プロフィール
プロフィール
数度の手術を経て右ひざに人工関節を埋め込み「これでOK」と喜んだのもつかの間、2年と経たずにそれを壊し、再度の置換に至ってしまいました。
何度もメスを入れている関係かあまり膝の状態も良くなく少々元気を失っているというのが本音です。
でも…自転車だけは止められないのよねぇ…。
主治医にはナイショです…(^^)
最近のコメント








ブタクサに負ける///ホイールハブボルト交換

10月から11月のはじめにかけて、毎年決まって「ブタクサの花粉」に悩まされる。

今年は不覚にも、花粉症由来の喘息の発作を起こし、その苦しみだけでも大変なのに、喘息の治療薬と持病の高血圧の薬による副作用から他の病気までも引き起こしてしまい10月のはじめは散々な目に遭ってしまった。

そんな事もあって、この時期は点鼻薬と目薬を常に持ち歩き、マスクも出来る限り着けるようにして花粉から身を守るようにしている。

しかし、当然ながら寝るときは無防備な訳で、昨日は風が強く吹いた事もあって、今朝目覚めたら頭は痛いは目は痒いは鼻水は止まらないはで、散々な一日の始まりになってしまった。

そんな訳で、朝のトレーニングは中止。

三本ローラーに切り替えて1時間ほど汗を流す。

その後は、ハブボルトの組間違いのため自転車に嵌める事ができなかった「バレットウルトラ」のパーツを組み替えた。

結局、このホイールを買った「Pro Bike kit」からはこれといった音沙汰もなく、カンパニョーロジャパンから、対応するハブボルトを購入せざるを得なかった。

16-10-24

それにしても、このパーツひとつで3000円弱。おまけにイタリア直輸入で届くまでに1ヶ月とは…

フロントホイールに付いていたリア用のハブボルトを外し、届いたフロント用のハブボルトを並べてみると、フレームに納まる部分の径だけでなく全体の高さやネジの深さも違うし、セレート(ブルームと接するギザギザ)のパターンも違う。

同じなのはネジピッチと径ぐらい。

16-10-24a

これだったら組み付けの際に気づくと思うが…
うーん…ちょっとお粗末…

カンパはイタリア~ンなおおらかな気持ちで付き合わなければならないのね…

にほんブログ村

コメントをどうぞ

CAPTCHA