プロフィール
プロフィール
数度の手術を経て右ひざに人工関節を埋め込み「これでOK」と喜んだのもつかの間、2年と経たずにそれを壊し、再度の置換に至ってしまいました。
何度もメスを入れている関係かあまり膝の状態も良くなく少々元気を失っているというのが本音です。
でも…自転車だけは止められないのよねぇ…。
主治医にはナイショです…(^^)
最近のコメント








なめたらあかん///脳震盪

先日の落車で頭を打ってから3日。

当日とその翌日はさほど様子は悪くなかったのだが、月曜日になって急に目眩がひどくなり、あわてて病院に行って来た。

幸いにもCTの結果は問題いなく脳震盪の後遺症だろうからしばらく様子を見ようという事になった。

大したことはなくホッと胸をなでおろしたが、医者からは頭を打ったのならすぐに病院に来なければダメだときつくくぎを刺されてしまった。

確かにその通りだが、歳をとると変な経験もあってか「まあ、大丈夫だろう」と軽く見てしまう傾向にある。
今回、落車した後なんとなく視力が落ちたような感じがしたり、明かりがまぶしく感じたり、頭がボーっとすることがあった。

そんな症状の時は危険なサインだと認識すべきとのこと。

自転車に乗っていれば落車を免れる事は決してできない。
それ故に、自分の症状を客観的に把握する能力も持っていなければならない。

今回の落車で認識を新たにした次第…。


にほんブログ村

コメントをどうぞ

CAPTCHA