プロフィール
プロフィール
数度の手術を経て右ひざに人工関節を埋め込み「これでOK」と喜んだのもつかの間、2年と経たずにそれを壊し、再度の置換に至ってしまいました。
何度もメスを入れている関係かあまり膝の状態も良くなく少々元気を失っているというのが本音です。
でも…自転車だけは止められないのよねぇ…。
主治医にはナイショです…(^^)
最近のコメント








確定申告///払うのは多く還付は少なく…

今真っ盛りの確定申告。
自営業で糊口をしのいでいたときは「どうしたら多く還付を受けられるか…」「どうすれば税金を逃れられるか…」と本業そっちのけで電卓をたたいていたものだ。

16-02-23

サラリーマンとなった今、確定申告でやることと言えばせいぜい「医療費控除」の申告ぐらいのもの。
源泉徴収票のこの金額はここに書いて、あの金額はここ…。
医療費の合計額はこれだからこの数字をここに入れ、控除額はこれで決まり。

マニュアル通りに数字を決められた欄に入れて行けば「納付すべき税額」が決まり還付額も決定する。

ごまかしようにもごまかしは全く利かず、昨年は2か月近い入院を含み二十数万の医療費を払ったにもかかわらず、還付される金額は1万円に満たない。

「取るものは容赦なく取りますぜ旦那…」と誰かがつぶやいた気がした…空耳だろうか…

「適応障害」になってまで稼いだ給料から差っ引かれる税金が、テレビで流されるあきれた政治家の懐に入るのかと思うと情けないやら悲しいやら…病気も悪化しようと言うもの。

税金を納める者は病み、税金を使うものは肥え太り…。いつからこんな国になってしまったのだろうか…ああ情けない…

 

コメントをどうぞ

CAPTCHA