プロフィール
プロフィール
数度の手術を経て右ひざに人工関節を埋め込み「これでOK」と喜んだのもつかの間、2年と経たずにそれを壊し、再度の置換に至ってしまいました。
何度もメスを入れている関係かあまり膝の状態も良くなく少々元気を失っているというのが本音です。
でも…自転車だけは止められないのよねぇ…。
主治医にはナイショです…(^^)
最近のコメント








ローラー台専用自転車サドル交換///だってお尻痛いんだもん

以前、自分のお尻の大きさに見合ったサドルに交換したことをこのブログに書いた。
お尻に合ったサドルを付けることは言うまでもなく大事なことで、サドルを変えてからというもの「ケツイテェ!!!」「これ以上走れねぇ!!!」ということは今のところ発生していない。

そこで…というより、短時間しか漕がないから今までどおりでいいや…と、メーカー付属のサドルのままで放置していたローラー台専用自転車(本来は自転車通勤用自転車だが、ジテツウをしなくなったのでローラー台専用と化している)のサドルを付け替えることにした。

16-02-20

以前交換したバイクのサドルはあくまでもレーパンを履くことが前提だから、クッション性をとやかく言う必要もなく、テストサドルでの評価とメーカーの好みで「セラサンマルコのリーガル」に決めたが、ローラー台専用自転車にそのような高額なサドルを付けるのは気が引ける。ましてや、ローラー踏む際にわざわざレーパンに履き替える訳にもいかないので、「ロードに付けてもかっこよく」「クッション性が良い」というサドルを探してみた。

クッション性を重視すれば「おっかさんのお尻のようなボリュームのサドルばかり…
スポーティーさを重視すれば私のお尻の幅にあわない…

ネット通販での購入も考えたが肌に接する部品だけに購入するだけの決断ができない。

そこで、ダメ元覚悟で近所の「イオンバイク」に行ってみたところ、あるじゃありませんか。
決してスポーティーとは言えないが、「おっかさん」のお尻のようなボリューム感まで備えずそこそこスポーティーなサドルが…

16-02-20a

イオンのプライベートブランドだが、作っているのは台湾のVelo。
一流メーカーのサドルを下請けしているだけに技術力も品質も決して悪くない…はず…

16-02-20b

早速ご購入…2654円也

時間がなくまだ取り付けはしていないが、これなら少なくともレーパンなしで1時間ぐらいはローラー台で回せるだろう…

早く試してみたいなぁ…

 

コメントをどうぞ

CAPTCHA