プロフィール
プロフィール
数度の手術を経て右ひざに人工関節を埋め込み「これでOK」と喜んだのもつかの間、2年と経たずにそれを壊し、再度の置換に至ってしまいました。
何度もメスを入れている関係かあまり膝の状態も良くなく少々元気を失っているというのが本音です。
でも…自転車だけは止められないのよねぇ…。
主治医にはナイショです…(^^)
最近のコメント








バッテリー消費対策///SO-04dカーナビ化・おまけ

カーナビ専用機化としたXperia SO-04D
特に不満なくサクサクと動いてくれるのだが、一つだけ困った問題が残っている。
それは、古い機種ゆえの宿命かもしれないが「バッテリーがもたない」ということ。
朝100%のものが翌朝には10%の残量しかないという状態で、今回はその対策を講じてみた。
(新しいバッテリーを購入すればいいことだけど、そんなことにお金を費やすのはもったいない…)

・さらなる不要なアプリの削除(無効化)とアプリの導入

カーナビ化の際に一通り不要アプリの削除は行ったが、さらなるアプリの削除を実施してみた。

今回は「com.android~」やら「com.sonyericsson~」などという名称のシステム系アプリをXperiaの動作を確認しながら削除(無効化)を行った。
これで少しはメモリーの使用量が減ったものと思われる。

・DroidWall とSetCPUの導入

「DroidWall」はアプリの通信をブロックするもので、通信を許可するアプリや許可しないアプリを好みで設定でき、不用意な通信をシャットダウンさせることができるアプリケーションです。
まず、googlePlayからダウンロードします。

16-02-11

インストール後は、通信させたいアプリにチェックマークを入れ設定を保存します。

16-02-11a

これで設定は完了です。
不用意な通信をシャットアウトさせることで、通信料の増加や電池の不用意な消耗を軽減させます。
このアプリの詳しいセッティングは「mobile9.jp.net」の「DroidWallでアプリの通信をブロック」の記事に書いてありますので、そちらを参照してください。

次に、「SetCPU」をダウンロードしてインストールします。
有料ですが、この程度の金額でクロック数の調整が可能であれば安いものです。

16-02-11b

SO-04Dは1.5GHzのデュアルコアで、それなりに高速な処理ができるシステムですが、ゲームなどをせずカーナビ専用機化した今の私のXperiaにこれほどのクロック数は必要ありません。
そこで、クロック数の上限を設定します。

「SetCPU」を開くと、確かに上限のクロック数が1.5GHzになっています。

16-02-11c

特に根拠はありませんが、1.5GHzの半分より少し上の810MHzに上限を設定しました。

16-02-11d

下限…384MHz
上限…810MHz

こんなものでしばらく様子を見てみます。

 

コメントをどうぞ

CAPTCHA