プロフィール
プロフィール
数度の手術を経て右ひざに人工関節を埋め込み「これでOK」と喜んだのもつかの間、2年と経たずにそれを壊し、再度の置換に至ってしまいました。
何度もメスを入れている関係かあまり膝の状態も良くなく少々元気を失っているというのが本音です。
でも…自転車だけは止められないのよねぇ…。
主治医にはナイショです…(^^)
最近のコメント








走りを変える///見えてくる違う楽しみ

早く走ることが定められているかのようなロードバイク。

これまで、一分でも早く一秒でも早くと、ゼーハーゼハーしながら走ることを己に課してきた。しかし、これ以上無理すると体を壊すことが明確になった今、のんびりゆっくり走ることが必須になってしまった。

正直言えば少しさびしいし物足りない気持ちがする。
どうしてもペダルを踏み込み風を切りたくなるが、膝のことを思えばペダルに込める力を緩めなければならない。

 

自転車に乗れなくなるかも…と思った時は、自転車すら見る気にもならなかったが、気持ちが吹っ切れてからは再び自転車に乗ることが楽しく感じられるようになり、今日も梅雨の晴れ間をぬって、田子の浦港まで走ってきた。

のんびり走ればのんびり走ったで気が付くことがある。

こんなところに喫茶店があったのね…
ここには古びた土蔵がある…
この路地は風情があるなぁ…

雑誌やテレビなどを見ると、坂を上るのがロードバイクのつとめ…早くなければロード乗りじゃない…
そんなステレオタイプの情報発信ばかりだし、自分自身もそう考えていた。
でも、そんなことはない。

ゆっくりと走り、街の匂いや雰囲気を肌で直接感じるのもいい。
これまで気付かなかった「いい世界」が足元に転がっていた。膝の一件がなければ気付かなかった世界がそこにあった。

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA