プロフィール
プロフィール
数度の手術を経て右ひざに人工関節を埋め込み「これでOK」と喜んだのもつかの間、2年と経たずにそれを壊し、再度の置換に至ってしまいました。
何度もメスを入れている関係かあまり膝の状態も良くなく少々元気を失っているというのが本音です。
でも…自転車だけは止められないのよねぇ…。
主治医にはナイショです…(^^)
最近のコメント








和田島のとっくり///GW初日サイクリング

連休前の追い込みで疲れ切り、今日は家でゴロゴロ過ごそうかと思っていたのだが、あまりにも良すぎる天気をみすみす逃すこともないと、思い立ってサイクリングに出かけてみた。

急に行動すると何かしらポカをしてしまう。
家を出て10分ほど走ったらパンク修理道具など工具一式を忘れてきてしまったのに気づき、いつも通りの旧国道一号線の富士川橋たもとまで行くサイクリングから、清水いはらIC付近の坂を上り下りした後、庵原から伊佐部を経由し和田島まで走るルートに変更した。

和田島といえば子供のころ父親によく連れてきてもらった。夏になれば和田島の興津川での水遊びが定番…。

そんな和田島にはちょっと風変わりな構造物がある。それは「とっくり」…配水塔だ。

子供の頃はその「とっくり」を「でかい変なもの!!」と驚異の目で見ていた。しかし、最近は、「とっくり」をはるかにしのぐ高さの第二東名高架が驚異の構造物に取って代わった…。

こうやって見ると、威圧するかのような高架橋に主役を奪われた「とっくり」が居心地悪そうにしているかのように見える…

正確な年数はわからないが、この「とっくり」は40年近くたっているのではないだろうか…私も歳を取ったもだ…。

そんな感慨を抱きながら和田島を後にし、国道52号線から立花入り口、承元寺、興津を経て自宅へと戻った。

走行距離…37㎞

 

コメントをどうぞ

CAPTCHA